安全にご利用いただくために

LPガス以外のエリアから転居されたときLPガスを安全にお使いいただくためのポイントをご案内いたします。

ガスが臭いと感じたら

LPガスは本来、無臭ですが、ガスが漏れた時にすぐに気づくように、ガス特有の臭いをつけています。
ガス臭いと感じたら、以下の手順で栃木液化ガス株式会社に連絡してください。

1.火気は絶対使用しないでください

・着火源となる裸火、換気扇、電気などのスイッチにも絶対手を触れないでください。
・電気のスイッチは切る時にも火花がでます。切ることもしないでください。

2.ガスを外に追い出してください

・戸や窓を大きく開けてください。
・すべての器具栓、ガスの元栓を閉めてください。
・容器バルブは必ず閉めてください。

3.ガス漏れの状況をすぐ連絡してください

・「緊急時の連絡先」に連絡してください。
「お名前」「ご住所」「その場の状況」をお知らせください。

・「緊急時の連絡先」の指示に従ってください。
安全確認が済むまでガスは使用しないでください。

※緊急時の連絡先は、栃木液化ガス株式会社
TEL.0287-22-2853までお問い合わせください。
緊急時の連絡先は、24時間対応しています。

地震が起きたら

地震が発生したときの対応や、地震発生後の対応について、分かりやすくご説明します。

1.自分の身を守りましょう!
まず、身の安全を確保してください。
(棚や棚の上に載せてあるものが落ちてきたりするので、揺れがおさまるのを待ちましょう。)

2.火の始末をしましょう!
ガスを使用しているときは、揺れがおさまってから器具栓を閉めてください。
ガスを使用中に強い地震(震度5相当以上)が起きたときは、ガスメーターが自動的にガスを遮断します。
(ガスを使用していないときは、ガスを遮断しない機能になっています。)

3.地震発生後の注意事項
ガス漏れやガスの臭いがするときは、ガスの使用をやめて、器具栓、ガスの元栓、ガスメーターバルブ(メーターガス栓)および容器バルブをすべて閉めて、栃木液化ガスに連絡してください。
※避難するときは、器具栓、ガスの元栓、ガスメーターバルブ(メーターガス栓)および容器バルブをすべて閉めてください。
※家屋等に被害が発生した地域では、ガス漏れや容器の点検を順次行いますので、点検の際にはご協力をお願い申し上げます。

※緊急時の連絡先は、栃木液化ガス株式会社
TEL.0287-22-2853までお問い合わせください。
緊急時の連絡先は、24時間対応しています。

inquiry_button05